年中無休 0120-538-902

粗大ごみシールとは?

粗大ごみシールとはなんでしょうか?

この言葉を聞いたことがある方は引っ越し経験者の方ですね。

引っ越し以外ではあまり「粗大ごみ」って発生しないですからね。

引っ越し以外で発生するとすれば、不要になった家電製品・家具でしょうか。

ちなみにA市の粗大ごみ処理方法を例にあげてみると、「戸別収集」と「持ち込み」の2パターンです。

持ち込みは無料のようですが戸別収集は有料になります。

有料になるとすると、これはどのように支払うのでしょうか?

戸別収集に来てもらった時に「○○市粗大ごみ受付センター」の方へ現金で支払うのでしょうか?

いいえ、違います。

そんなことをしていると収集業務の方が多忙を極めます。

釣銭も必要になってくると、もはやなんの業務なのか分らなくなってきます。

人件費も余分にかかりますしね。

では後日振り込むのでしょうか?

それも大変ですよね。

こんなご時世ですから、収集を依頼してきた全員が必ず料金を支払うとも限りません。

そして色んなことを考えながら辿りついたのがこの方法のようです。

これだと前もって料金も払ってもらい、なおかつあらかじめ品目ごとにその粗大ごみシールが貼られているわけですから、回収もラクになるわけです。

ごみの処理方法が都道府県で違うようにこの「粗大ごみシール」も違う名称でも呼ばれる場合があります。

別名「粗大ごみ処理券」・「粗大ごみ処理手数料券」等です。

シールと券だから違うもの、と思いがちですが券でも貼り付けるのです!要するに呼び名の違いだけで用途は同じですね。

粗大ごみシールに記入しよう

粗大ごみシールを使用するということは「あらかじめ処理品目ごとに手数料を明確に決めておき、収集する粗大ごみの金額分の「粗大ごみシール」を購入してもらい、粗大ごみに張り付けてもらう」ということでしたよね。

さてその粗大ごみシールを貼るわけですが、シールへはどのように記入したらいいでしょうか?

そんなに大きくないシールですので、記入内容自体は難しくないはずです。

どの自治体もおおむね名前または受付番号・収集予定日を記入するみたいですね。

ある自治体では粗大ごみシールに名前を書きたくない場合は、記号やイニシャルに代えることができるようですので、なんらかの理由で名前を知られたくない場合等相談してみてはいかがでしょうか?

名前を知られたくない場合はめったにあることではないですが、近年ストーカー犯罪等増えていますので、そういった方にはありがたい配慮ですね。

粗大ごみシールを購入しよう

では粗大ごみシールを購入しましょう。

「どこでそんなシールを買えるの?」
と思いますよね。

今まで利用する機会がなかった場合、まずそこからですよね。

購入できるところはズバリ「コンビニ」です「え~っ知らなかった」という方が多いですよね。

私も知りませんでした。

コンビニ以外でもJA、スーパー、ドラッグストア等幅広い店舗で購入することができます。

粗大ごみシールを貼ろう

せっかくお金を払って購入したシールです。

確実に大切に貼りたいですね。

各自治体でも厳しい取り決めはないようですが、粗大ごみシールを、品物1点ごとに1枚見やすい所に貼るようです。

粗大ごみそれぞれのよく見える位置に貼りましょう。

また金額と粗大ごみが一致するように貼りましょう。

混乱するもとになりますよ。

用意してしまえば立会いは不要です。

収集する方の気持ちになって用意すると完璧です。

帰宅したころには粗大ごみは跡形もなく消えており、爽快感を味わうことができるでしょう。

ここまでくれば引っ越しも終盤です。

ちなみに粗大ごみに貼った粗大ごみシールは雨ざらしにあっても大丈夫のようです。

しかし雨等の影響でシールがはがれて紛失してしまった粗大ごみは回収できないようですよ。

しっかり、これでもか!っていうぐらい貼りつけておきましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ
  • 岡山片付け110番
  • 年中無休 即日対応 秘密厳守 地域密着
  • 0120-538-902
  • 無料相談はこちら

このページの先頭へ