不用品を売る方法

さて引っ越し作業等で不用品が発生します。

その不用品をいかに処分するか、この方法はすでに述べてきました。

ここからは、その不用品をいかに高く売るか考えてみたいと思います。

捨てるはずだったものだから別に高く売れなくても・・と思っていませんか?

どうせなら高く売る方法を考えてみませんか?

ではいくつかの特徴がありますのでお知らせしますね。

自分では価値がないと考えているものでも、他の人には価値があるということを頭の片隅におきましょう。

そして特徴としては、趣味性の高いものは売れる、これ以外と当たってます!不用品と思うものでもコレクションしている人がいるジャンルであれば、高い値段がつくことがあります。

その一例として、レコード、古い雑誌、カメラ、時計など驚くほどの値段になることがありますよ。

またスポーツグッズも人気で、ゴルフクラブやスキーセットがその例です。

また引っ越し・入学の季節を意識して不用品を売るとより効果的です。

またどんな業者でも不用品の査定・見積もりは無料です。

また回収する費用も無料です。

このサービスを利用して複数の買い取り業者に見積もりを依頼するのも良し、です。

1円でも高い査定をする業者に売却すると良いでしょう。

また実用的な方法として、クリーニングのタグをつけたままにしておく、きれいにして出す、衣類はシーズン前に出す、外箱や説明書は残す等の方法もあります。

不用品を売る方法~ネット編~

ではいよいよ不用品を売っていきましょう。

ネットを使って不用品を売っていきます。

ここでは種類別にご紹介しますね。

まずyahoo買取・・「ヤフオク」や「yahooショッピング」などのサービスは聞いたことがありますよね。

ここは簡単に不用品を処分できるようです。

簡単な条件を満たせば誰でも利用でき、例え査定額が0円の場合でも、返却せず無料で廃棄、「本・音楽ソフト・映像ソフト」については無料で返却可能です。

ヤフオク・・日本最大のオークションサイト。
利用者が多いのでマニアックな商品でも売れる確率が高いですがやや難しいようです。

Amazonマーケットプレイス・・登録すれば個人で中古品等の販売をすることが可能です。
ただし商品が購入された場合は手数料が引かれます。

不用品を売る方法~アプリ編~

不用品の処分に困っている時、おススメなのがフリマアプリです。

やり方は簡単でスマートフォンのカメラで商品を撮影するだけで出品OK!簡単ですよね。

LINEMALL・・サイズ別に全国一律の送料を設けた「LINE発送」などの独自サービスが魅力です。
取引はLINEMALLを通じてできるので初心者でも始めやすいのがうれしいですね。

フリル・・女性専用のフリマアプリです。
ハンドメイドのアイテムがあるのも特徴的です。

メルカリ・・日本最大のフリマアプリです。
600万ダウンロード達成!会員が多くて品揃えも多いのが魅力的ですね。

お金のやり取りはメルカリを通すので安心です。

利用者が多い一番の理由は安全性です。

常に運営会社が仲介するので、取引相手に自分の個人情報を知られることがありません。

現在手数料が引かれるようですね。

不用品と税金

 さてネットやアプリで不用品を売ったあなたはいくらか収入を得ることができたでしょうか?

「捨てるものがお金になって良かった」ぐらいの方や、「こんなにもらっていいの?」というぐらいまとまった金額になった方、さまざまですよね。

ではこの場合の収入に税金はかかるのでしょうか?

どうやら年間20万円以上の副収入がある方は申告する必要があるようです。

ただし副収入にも2種類あり、1つ目は継続的にもらう収入は事業所得とみなされ38万円を超える場合は申告が必要です。

2つ目は貴金属等でこれは譲渡所得とみなされ30万円を超えると課税対象になるようです。

ですので、20万円を超える収益をあげた時は税務署等に相談に行くと間違いないですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ
  • 岡山片付け110番
  • 年中無休 即日対応 秘密厳守 地域密着
  • 0120-538-902
  • 無料相談はこちら

365日年中無休(受付時間:8時~20時)

このページの先頭へ